フジサルの戦術メモ

サッカー,フットサルの戦術論,哲学について僕の理論を喋ります

サッカーとフットサルの融合

フットサルというのはサッカーに比べると、コートが狭く、相手との距離もかなり近いスポーツです。そうなると、自然とコート内の使えるスペースが限られてしまい、ボールには常にプレッシャーがかかっている状態です。当然、相手のプレスにもハマりやすくな…

体の向きによって生まれる選択肢、消える選択肢

今回は体の向きがプレーに与える影響について話していこうと思います。例えば、ボールを左サイドで持つにしても、右サイドで持つにしても、体の向き一つでプレーの選択肢は変わってしまいます。先日、僕がブログ内で書いた「パスを繋ぎたければ三角形はつく…

プレスをかけることと守ることはイコールではない

ここ数か月前にDAZNに登録してからJリーグを見る機会がかなり増えました。そこでいつも個人的に思うことがあります。それは、相手チームと戦う以前に、自分たち自ら敗因をつくってしまっているケースがあまりにも多いということです。それはJリーグのリーグ…

戦術や選手の組み合わせによって選手の能力は左右される

もしも、メッシのドリブルを120%発揮させることができたら。もしも、ピルロのキックを120%発揮させることができたら。もしも、カンテの奪取能力を120%発揮させることができたら。 本当にそんなことがサッカーでは可能なのか?というのが今この記事を読んでい…

パスを繋ぎたければ三角形はつくるな

いきなりですが、すこし考えてみてほしいことがあります。あなたが考える、パスをスムーズに繋ぎながら相手を崩すし、得点を得るための手段はなにがありますか? 多くの人は「間をとる」「数的優位をつくる」「ポジションチェンジをする」と、いろいろなこと…